小学館BE-PAL 2014年7月号にダマスカス・コンパクト山鉈黒槌目仕上げ掲載!

積層模様が美しい日本の職人技!
使い込む喜びを感じさせる職人技満載の珠玉の絶品!
創業1946年。土佐打ち和式刃物の伝統を守り続ける鍛冶屋「トヨクニ」の四代目、晶之さんに依頼して仕上げたビーパル別注品を紹介しよう。
リクエストしたのは、取りまわしが楽な短めの刃長で、切る、削る以外に、小魚もさばきやすいドロップポイントにすることなど。その仕上がりのよさは、まさに絶品。硬い樫材に施されたチェッカリングは、細工していない部分との段差もなくグリップ感良好。峰の美しい鎚目。そしてもちろん切れ味も文句なし。これぞまさに機能美です!

ダマスカス・コンパクト山鉈 黒槌目仕上げ

http://www.toyokuni.net/rapita2014/005.htm

This entry was posted in 雑誌掲載. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>