土州長鉈

土州シリーズより、長鉈(なぎなた)と帯鉈(おびなた)が登場。

http://www.toyokuni.net/syuryou2014/syu024.htm

「切れ味」、「耐久性」、「とぎやすさ」を生み出すのが、日本刀の作刀法から生まれた自由鍛造法にて作成。古式鍛造に則り、火床で赤めた軟鉄に鋼を挟んで繰り返し鍛えることで、切れ味と粘りという相反する特製を取得。狩猟や登山といったアウトドアフィールドで活躍する。これ一本で、切る、払う、捌く、割るという作業が出来る。ナイフのような両刃仕上げなので利き手を選ばずに使える。

This entry was posted in ハンティングナイフ. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>