土州狩人支え続けてきた生活万能刀

豊国作 土州山刀『楔(くさび)』

https://www.toyokuni.net/syuryou2015/syu015.htm

土州狩人支え続けてきた生活万能刀

土州狩人支え続けてきた生活万能刀
古くより土佐の猟師が常に佩刀、狩猟の際の止め刺し、解体、皮剥ぎから、薪の刈り出し、やぶ払、調理までこなす一本の万能刀がある。
《土州山刀『楔』》はあらゆる場面に対応できるよう、三代目・豊国が今に伝わる万能刀に創意工夫を加え鍛え上げた。
錆びにくく精悍な黒槌目、安全な真鍮ヒルト、滑らない樫柄、革ベルトで携行できる鞘など、この一本で渓流を始め狩猟や枝打ち、キャンプや登山と幅広く活躍。
素朴なフォルムの中に閉じ込められた鋭い切れ味、操作性は、厳しい生活の現場で鍛えられ続けた本物ならでは。
柄と木鞘には、オイルステンを丹念に塗布。
一本一本、古式ながらの火造り鍛造によって鍛えられる。
豊国が古式自由鍛造法で鍛え上げた、使いやすい一本

This entry was posted in ハンティングナイフ. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>