ナイフ一本でモノを作り出す喜びを思い出してみる

土佐鍛・アングラーナイフ

http://www.toyokuni.net/kei2016/001.htm

ナイフ一本でモノを作り出す喜びを思い出してみる。喧騒から解放された夜、机に向かってシナやホオ、カツラなどの木材から野鳥彫刻を削り出す。このバードカービングと呼ばれる優雅な趣味に適したナイフが本品だ。
柄はカラフルなパラシュートコードを編み込んで握りやすく、ブレードと一体構造なので頑丈でバランスがよい。素材は土佐オリジナル白鋼。名工の手により、一本一本丁寧に仕上げられ、切れ味鋭く研ぎやすい。牛革製の鞘が付属し、ベルトなどに装着可能なのでアウトドアでも使いやすい

This entry was posted in 和式刃物(渓流 キャンプ 木工 竹細工). Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>