まな板としての定評のある国産材の土佐ひのきを使用

ひのきまな板

http://www.toyokuni.net/mente2013/manaita01.htm

まな板としての定評のある国産材の土佐ひのきを使用

【分布】本州(福島県以南)四国、九州に分布。
【自然環境】産地のやや傾斜のある適量地。急傾斜地尾根筋、岩盤上に自生する常緑高木。
【用途】材は建築材として優良でその他、器具や土木用材として多く利用される。
【材の特性】ひのきの中にはフィトンチッドの抗菌効果があり、水に強いためまな板、風呂桶、すのこなど水回りに多く使用される。耐久力があり狂いが少ない。きれいな木の目と爽やかな香りが特徴である。

【特徴】
まな板としての定評のある国産材の土佐ひのきを使用しています。刃あたりが柔らかいことが特徴。また、ひのきにはフィトンチッドの抗菌効果があり、水に強く、長くお使いいただけます。ひのき特有のヤニが出ることがありますが使用には影響ありません。
【手入れ方法】
水で流した後、食器用洗剤をつけて柔らかいタワシで磨き、水でよく洗います。最後に熱湯をかけると水切れが良く、早く乾き、除菌効果もあります。干す場合は陰干しして下さい。

This entry was posted in 庖丁. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>