小学館BE-PAL 2016年10月号に土佐鍛・アウトドアナイフ「TRIPPIN」と二丁差しが掲載

小学館BE-PAL 2016年10月号に
土佐鍛・アウトドアナイフ「TRIPPIN」と二丁差しが掲載

http://www.toyokuni.net/rapita2016/006.htm

土佐鍛・アウトドアナイフ「TRIPPIN」
カラフルなパラシュートコードで仕上げた伝統を継承した手作りの鍛造ナイフが完成!
柄に丈夫なパラシュートコード(7本のナイロン糸を撚り合わせたアメリカ製のロープ)を編み込んだ、個性的なナイフ。ド派手なカラーもナイフの形状も、BE-PAL特別仕様です!
ブレードと柄が一体構造になったナイフは、老舗「トヨクニ」の熟練職人の手によるもの。丈夫でバランスがよく、パラシュートコードの凹凸で、しっかりと握れる。全長は23.2cmで、細身のブレードは11cmの長さ。コンパクトなサイズで、取り回ししやすいのが特徴だ。鋼材は土佐オリジナル白鋼。切れ味が鋭く研ぎやすいので、調理から作業刀としても活躍してくれる。

二丁差し鋸&渓流ナイフ
土佐打ち和式刃物の老舗「トヨクニ」から届いた二丁差しセット。刃先の鋭い食い込みで、魚をその場で捌いたり、薪にささくれを作るのに便利な“渓流ナイフ”と、細かな刃で薪を輪切りにできる
“鋸”の組み合わせ。鋸があると、長い枝を焚き火台の大きさに合わせて切ることができ、意外に便利で、作業も効率的なのだ。刃長はナイフが9cm、鋸が11・5cmと小型で取り回しが楽。二丁をコンパクトに携行できる鞘は、頑丈な朴材を採用している。

This entry was posted in 雑誌掲載. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>