1本で伐る、烈く、刺す、そして簡単な小割り作業もこなす剣鉈

土佐鍛猪止刀(いどめとう) 8寸8分

http://www.toyokuni.net/syuryou/syu85.htm

一本で伐る、烈く、刺す、そして簡単な小割り作業もこなす万能刃物が剣鉈。元々は、狩猟ハンターが使う道具だったが、キャンプや登山とアウトドアフィールドでの使用が多くなって来た。枝払い、藪切り、木の吊切りやロープ等の切断にと様々なシーンで活躍する。ナイフのような両刃仕上げなので利き手を選ばずに使える。ブレードの刃長は260mm。全長は420mmにて仕上げました。今回は「丸輪」を付けた代わりにブレードの始まり部分をツバの代わりとして活用出来るよう出っ張りを加えた。表面は磨き仕上げですので名入れ文字が見えやすい。落ち着きのある色合いはハンターに人気のオイルステン着色を施した。ハンドルの材料には「樫」を使用。握りやすい形状に仕上げ。グリップ力か高まるチェッカリング加工がすでに入っている。ブレードを収める鞘もハンドルと同様、オイルステン着色。ブレードの出っ張り部分も鞘にきちんと収まる設計。今回は皮バンドの代わりに紫の厚目の紐が付いている。

This entry was posted in ハンティングナイフ. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>