雑誌 LOG HOUSE2016年3月号に掲載されました!

雑誌 LOG HOUSE2016年3月号に掲載されました!

http://www.toyokuni.net/rapita2016/002.htm

鋼を鍛え上げた和斧の真骨頂

高品質の鋼を職人の手により鍛え上げた国産斧。ヘッドの表裏に刻まれた7本の筋は、山の神、鉄の神、火の神への敬意を示したもので、事故から身を守るまじないとして日本の伝統刃物に古くから刻まれているものだ。

原:切れ味は鋭いけれど、粘りがあって刃こぼれしにくい。日本の鍛造刃物はやっぱりすごいですね。軽量でバランスがいいので扱いやすいし、お値段も控えめだしで、初心者にもぜひお薦めしたいです

和田:ヘッドが1.5kgと軽く、形状もオーソドックスなので、薪割りの基本を体に染み込ませるのに最適の斧じゃないでしょうか。切れ味も申し分ありません。私も最初の一本は和斧でした。いまも愛用しています。

ライター和田氏が愛用しつづける国産斧。ヘッドが1.5kgと軽量だが、切れ味は申し分ない。扱いやすく初心者におすすめ。

This entry was posted in 雑誌掲載. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>