Japanese Hunting Knife “TOYOKUNI MASANO”

http://www.toyokuni.net/s-kaitai/kaisu.htm

土佐の狩猟家と京都の狩猟家が絶賛した脅威の切れ味!!
120kgクラス猪の解体はとても油が多く大変ですが
この土佐狩猟小刀で毛剃りや皮剥ぎなどに大活躍です。

皮剥ぎの時油が通常刃物にベタベタと着くのですが
この土佐狩猟小刀を使うと物凄い切れ味なので
油もスパット切れて刃物にひっつきにくいです。

解体作業に是非ほしいこの1本です。
高知県の狩猟家の要望でお作りした 解体用小刀です(毛剃り、解体、)
ブレードは日立安来鋼の最高峰:青紙スーパー脅威の切れ味を実現
120kg以上の獲物は皮下脂肪が多いので刃に油がたくさん付き切れ味が直ぐ悪くなるのですが
この青紙スーパーは脅威の切れ味により油も簡単に切り裂きブレードに油がほとんどひっつきません
解体作業には欠かせない1本です。

グリップ鞘共に高級外材:クルミを使用外見もとても丁寧な仕上がりです。
グリップにはテェッカーリング入りですので解体作業もすべりません。

This entry was posted in You Tube, ハンティングナイフ. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>