山師が愛用する、二丁差しに新タイプが登場

二丁差(鋸・腰鉈・鞘の3点セット)

http://www.toyokuni.net/hanbai2014/noug026.htm

山師の定番商品である二丁差しに、新商品が登場。晶之プロデュースの鋸の、持ち手は軽いブナ材でできている。長時間の作業も苦にならない。お馴染みの磨きの表面の腰鉈は、乱れ刃で輪は定番にない亀甲輪になっている。腰鉈の柄尻には、紐が通してあり、色々な使い方をして欲しい。鋸と剣鉈をコンパクトに収納できる鞘には、晶之作の焼き印入り。もちろん携帯できるよう、バンドも付いている。

This entry was posted in 農山林刃物. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>