大人の逸品に山遊鉈二丁差しセットが掲載されました!

焚き火の達人になれる 鉈×鋸の二丁差しが登場!

http://www.toyokuni.net/rapita2014/otonaippin14aki.htm

この冬の話題をさらう、プロ仕様の野遊び道具。トヨクニの“山遊鉈”に“鋸”も加えたBE-PAL特注セットが完成。早速、検証してみた!
 頑丈な刃で薪を縦割りにできる“山遊鉈”と、細かな刃で薪を輪切りにできる“鋸”。
 打ち刃物の老舗、「トヨクニ」へ依頼した特注セットを試してみると、使いこなしの楽しさを発見できた。とくに活躍したのが鋸で、焚き火台や薪ストーブの大きさに合わせて、薪を最適な長さに切ることができる。これで、薪が長くて困る問題とは即座にサヨナラ。燃えやすいように、山遊鉈でささくれを作ってから切ると着火もスムーズだ。
 さらに鋸は、薪へ縦に5cmほど切れ目を入れて、山遊鉈の刃が入る溝を作るという裏技も楽しめた。こうすると、山遊鉈だけで薪を切り割るよりも作業は簡単。確実に縦割りができた。二丁をコンパクトに携帯できる鞘も丈夫で、ちょっと古風なデザインが営林関係者のようで面白い。この冬から即戦力になるアイテムが、またひとつ増えた!

This entry was posted in 雑誌掲載. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>