枝打オタフク鉈

枝打オタフク鉈
土佐打ち刃物の代表的な枝打商品/山仕事(枝払等)刃物
和式刃物専門店 豊国が永年の試作錯誤の末作り上げた 枝打鉈(山型)
初心者からプロまで、どなたにも使いや易いようにお作りしております。
鋼も白鋼、青2鋼と2種類ご用意しております昔ながらの鍛造にてお作りしている商品です。

Posted in 農山林刃物 | Leave a comment

晶之作 細工刀 鬼爪(おにずめ)

晶之作 細工刀 鬼爪(おにずめ)

http://www.toyokuni.net/syuryou2016/syu008.htm

素朴な作りの中に驚異の切れ味と耐久性を実現。製法は日本刀と同じ鍛接製法にて一本一本、熟練した職人が手作業に手仕上げました。狩猟解体作業や魚の血抜き作業、釣り糸切り、ロープ切り、キャンプ時のキッチンナイフやその他軽作業にお使いいただけます。
刃の表面は槌目磨きで、凹凸がある仕上がり。

柄のハンドルは、パラシュートコードを巻く事で、グリップが決まり水や油に濡れても滑りにくい仕様。ブレードとハンドルが一体型。穴に紐を通して輪を作り作業中、手中から抜けて紛失しないように手首に輪を通したりと、工夫ができる。

商品には、専用のケースが付属しているので、持ち運び時に刃で怪我する事がありません。ケースから出す際は怪我をしないようゆっくりと刃を出して下さい。※保管時は、ケースとブレードを別々に保管して下さい。ケースはあくまでも移動時の保管ケースとしてご利用ください。

Posted in ハンティングナイフ | Leave a comment

角ヒツ鉈(柄鎌)【両刃】

角ヒツ鉈(柄鎌)【両刃】

http://www.toyokuni.net/tosa/mhitu.htm


土佐自由鍛造ならではの芸術品!20年くらい修行した職人さんでないと同じ商品が出来上がりません。刃物の命である焼入れもとても難しい商品です。熟練した職人が 1本1本 手作りの為、表面仕上げ サイズ等の誤差が生じます。ご了承の上、を入れてください【受注後 30-45日】

Posted in 農山林刃物 | Leave a comment

トヨクニ職人が《厳選》したアイテムを、お得な入門セットで登場!

狩猟初心者 入門セット

http://www.toyokuni.net/syuryou2013/nyumon.htm

トヨクニ職人が《厳選》したアイテムを、お得な入門セットで登場!

鉈が欲しい、アウトドアを楽しみたい、でも何を揃えたらいいのかわからない…そんな初心者さん向けに剣鉈入門セットが登場。
剣鉈(白鋼)1本とメンテナンス4点が一気に購入できるお得なセット。
アウトドアを楽しんで、剣鉈のお手入れをして、あなたの一生ものにして下さい。

Posted in 狩猟・ハンティング | Leave a comment

小学館BE-PAL 2016年10月号に土佐鍛・アウトドアナイフ「TRIPPIN」と二丁差しが掲載

小学館BE-PAL 2016年10月号に
土佐鍛・アウトドアナイフ「TRIPPIN」と二丁差しが掲載

http://www.toyokuni.net/rapita2016/006.htm

土佐鍛・アウトドアナイフ「TRIPPIN」
カラフルなパラシュートコードで仕上げた伝統を継承した手作りの鍛造ナイフが完成!
柄に丈夫なパラシュートコード(7本のナイロン糸を撚り合わせたアメリカ製のロープ)を編み込んだ、個性的なナイフ。ド派手なカラーもナイフの形状も、BE-PAL特別仕様です!
ブレードと柄が一体構造になったナイフは、老舗「トヨクニ」の熟練職人の手によるもの。丈夫でバランスがよく、パラシュートコードの凹凸で、しっかりと握れる。全長は23.2cmで、細身のブレードは11cmの長さ。コンパクトなサイズで、取り回ししやすいのが特徴だ。鋼材は土佐オリジナル白鋼。切れ味が鋭く研ぎやすいので、調理から作業刀としても活躍してくれる。

二丁差し鋸&渓流ナイフ
土佐打ち和式刃物の老舗「トヨクニ」から届いた二丁差しセット。刃先の鋭い食い込みで、魚をその場で捌いたり、薪にささくれを作るのに便利な“渓流ナイフ”と、細かな刃で薪を輪切りにできる
“鋸”の組み合わせ。鋸があると、長い枝を焚き火台の大きさに合わせて切ることができ、意外に便利で、作業も効率的なのだ。刃長はナイフが9cm、鋸が11・5cmと小型で取り回しが楽。二丁をコンパクトに携行できる鞘は、頑丈な朴材を採用している。

Posted in 雑誌掲載 | Leave a comment

日本人の体格に合った全長と刃の重量を持ち、バランスがいい斧

薪割り斧

http://www.toyokuni.net/rapita/rapita005.htm

焚き火や薪ストーブ、暖炉でゆれる炎を見ていると、不思議と心が和む。そんな至高のひと時を過ごすには、薪を最適な大きさにしておくのがポイント。火力が安定し、火持ちが良くなる。その時に必需品となる斧は欧米製が幅を利かせているが、ここで紹介するのは純国産。日本人の体格に合った全長と刃の重量を持ち、バランスがとてもよい。無駄な力を使わず、薪を綺麗に割れる作りなのだ。製造は刃物職人の手で行われ、刃は鍛造といって熱せられて赤くなった鋼材を、丹念にたたき成形するという手間がかかるもの。頑丈で切れ味に優れ、硬い薪でも手ごずらない。また柄は丈夫な樫でできている。薪割りというと大変だが、そんな力仕事が楽しくなる使い心地だ。

Posted in 農山林刃物 | Leave a comment

冴え渡る切れ味

土佐火造渓流刀光華 120mm

http://www.toyokuni.net/hanbai2016/095.htm

冴え渡る切れ味。素朴な作りの中に脅威の切れ味と耐久性を実現。製法は日本刀と同じ鍛接製法にて一本一本、熟練した職人が手作業にて仕上げました。釣り上げた渓流魚の処理や捕えた獲物の解体を始め、ブッシュナイフなど万能刀としても活躍する一本はアウトドアフィールドには欠かせない。(手作業製造)刃巾も広く、料理用ナイフとしても重宝します。一本で、刺す・切る・剥く・削る・捌くという作業が出来る。初めて渓流刀を持つ初心者にも使いやすいサイズです。天然砥石や人造砥石で簡単に刃がつけられます。刃は「ハマグリ刃」仕上げ。両刃仕上げなので利き手を選ばずに使えます。刃の表面は「槌目磨き」という凸凹した表面。これは、職人が一本一本手作りで仕上げた証拠。型取りではなく一から鍛造製法にて仕上げています。(持ち手にひと工夫)柄は握りやすく丈夫な「樫」を使用。握りやすいたまご型に仕上げました。ブレードは2本のピンで柄にガッチリと固定。作業中の安全性から指を守る黒ツバ輪が付いているので、渓流刀を初めて使う初心者にも嬉しい造りだ。ブレード背部分には木埋めをしているが、ペーパーで凹凸気にならないよう、職人が、手作業で仕上げました。白木の上から、当社オリジナルのオイルステン着色を施しています。(木の鞘が付属)ブレードを収める鞘は熟練した職人が手作りにて仕上げました。軽量タイプで皮ベルトが付いており腰にぶら下げての移動が可能です。柄と同じ、オリジナルのオイルステン着色を施しています。鞘は天然の木材を使用しています。その為、イメージ写真と木目や色合いが異なります。ご了承ください。

Posted in 和式刃物(渓流 キャンプ 木工 竹細工) | Leave a comment

刃物鍛冶が作り上げた古くて新しいデザインのナイフ

大人の逸品プラス 2011年春号にて豆晶之守 が掲載!

http://www.toyokuni.net/rapita/rapita031.htm

刃物鍛冶が作り上げた古くて新しいデザインのナイフ
一風変わった折り畳み式のミニナイフを完成させた。
デザインは、作業刀の代名詞である肥後の守がベース。
ブレードと呼ばれる刀身形状は、ドロップポイントといって多目的に使える。
素材のダマスカス6Aは、刃物用ステンレスを芯材に、両脇へステンレスの板材と接合素材を交互に重ねて一体化。
側面に独特のダマスカスという模様が浮かび、研ぎあげると鋭い切れ味が生まれる。
ハンドル材はカリンコブ(カリンの幹にできたコブ)と、白蝶貝(真珠貝の一種の貝殻)を使い、どちらも個性的。
手のひらに収まるほど小さいが、作りは本格的だ。

Posted in 和式刃物(渓流 キャンプ 木工 竹細工) | Leave a comment

山川遊びの名人になれる大小鉈の二丁差しセット

山渓鉈二丁差しセット

http://www.toyokuni.net/syuryou2014/syu033.htm

山川遊びの名人になれる大小鉈の二丁差しセット
二丁差しシリーズに新たなセットが登場!頑丈な刃で薪を縦割りにできる
剣鉈と、細かな作業に便利な渓流刀の2点セットだ。どちらも使い心地をよりよくし、落ち着いた色合いで仕上げました。剣鉈は登山やキャンプ、釣りと様々な場面で活躍します。両刃仕上げなので利き手を選ばずに使える。先端を使えば魚をさばくことも可能。枝払い、藪切り、木の吊切りやロープ等の切断にお使い頂けます。渓流刀はプロの川師より依頼を受け造り上げた試作モデルを定番化しました。川釣り時の軽作業は勿論、釣り上げた魚の血抜き作業や解体作業に使いやすいデザインに仕上げました。刃巾も広く、料理用ナイフとしても重宝します。一本で、刺す・切る・剥く・削る・捌くという作業が出来るアウトドアで重宝する究極の一本だ。鞘は「剣鉈」と「渓流刀」の2丁をまとめて収納できる、当社オリジナルの鞘である。皮バンドにベルト通しが付いているので、ベルトにぶら下げての移動が可能だ。鞘の先には作者の銘が焼印として刻まれています。鞘は一本一本、熟練した職人が手作りにて仕上げました。

Posted in 狩猟・ハンティング | Leave a comment

マウンテン・クラブ

マウンテン・クラブ

http://www.toyokuni.net/kasutamu2013/002.htm

アメリカ2013モデルよりマウンテン・クラブが登場。持ち手部分と刃の部分が一体型となったデザインはナイフコレクターにも人気の商品。製造日数40日の大作です。存在感のあるそのフォルムはナイフ上級者・狩猟ハンターさんにオススメのカスタムナイフです。狩猟・ハンティングには勿論キャンプや登山等のアウトドアに是非お使い頂きたい逸品。ブレードに使用している材料は青2鋼を使用しました。ブレード背部分には、滑り止めのチェッカー加工が施されている。

Posted in カスタムナイフ | Leave a comment

山用刃物の定番

腰鉈 土佐匠鉈

http://www.toyokuni.net/nata/na3.htm

腰鉈この1本があなたの手となり、こだわりの高級腰鉈 腰鉈 土佐匠鉈 、すべての材料にこだわりを持って製作きっと貴方を満足させます。

Posted in 農山林刃物 | Leave a comment

刃に反りが少なく、かさのある野菜もザクザク切れる

(晶之作)ミニ菜切り包丁

http://www.toyokuni.net/hou2puro/masash003.htm

刃がまっすぐなため研ぎの初心者にもおすすめ
刃に反りが少なく、かさのある野菜もザクザク切れる

Posted in 包丁 | Leave a comment

大人気商品、竹割り鉈と小型竹細工用の二本セット登場!送料無料サービス!

竹割鉈チェッカー入セット

http://www.toyokuni.net/tosa2016/tosa003.htm

大人気商品、竹割り鉈と小型竹細工用の二本セット登場!送料無料サービス!

竹割鉈は美術大学、工芸専門学校にも好評の本格的鍛造。
竹割鉈鋼は切れ味、耐久性に定評のある日立安来鋼青紙2号を使用、鉄と鋼を土佐自由鍛造にて鍛えぬいた商品で切れ味、耐久性に優れております。
プロ、アマチュアにも幅広く愛用されています。
竹製バッグ、竹筒、竹籠など細工加工可能。
小型竹細工用は竹細工や木工細工を愛好家との共同開発しました。
昔ながらの竹割鉈を小型にとのご要望に応え。
柄長110mmと手に納まりやすい長さ、刃長90mmは細かい細工をするのに最適。
共に柄にチェッカーという模様を施しました。
網目状のそのデザインは作業時に力を込めやすく滑りにくくするスグレモノ。
特に初心者の方にはオススメです。

Posted in 農山林刃物 | Leave a comment

むかしながらの製法を頑固に守り続けて75年伝統と経験が作り出した和式包丁

万能土佐包丁(白鋼)お試し庖丁

http://www.toyokuni.net/hou1/siro.html


むかしながらの製法を頑固に守り続けて75年伝統と経験が作り出した和式包丁です。
勧め家庭用包丁。鍛えに鍛え抜いたこの逸品小包丁【白鋼】、船行包丁【白鋼】、菜切包丁【白鋼】。むかしながらの製法を頑固に守り続けて75年伝統と経験が作り出した和式包丁です。お父様、お母様に是非プレゼント致しませんか

Posted in 庖丁 | Leave a comment

小学館 サライ別冊付録に男の三徳包丁が掲載!/通販 販売 鍛冶屋トヨクニ

専用包丁三本分の働きを一本でこなす万能包丁

http://www.toyokuni.net/rapita2016/005.htm

料亭料理の発展とともに、魚の三枚おろし専用の出刃、刺身専用の柳刃、野菜専用の薄刃というふうに細分化してきた和包丁。その冴えわたる切れ味は今や世界中に轟いている。
しかし、これらの専用包丁は、家庭料理の場合、それほど活躍の出番があるわけではない。むしろ1本の使い慣れた万能型の包丁のほうが、はるかによい働きをするものだ。
そんな一本が、土佐打刃物で知られる高知県の鍛造所・トヨクニが作った「男の三徳包丁」だ。機能は、肉、魚、野菜のいずれにも過不足なく使える三徳包丁。鎌型と呼ばれるタイプに属すが、形状も機能もやや出刃包丁寄り。
長さ10.5cmと小振りな刃ながら、しかしよい厚みと重みがあり、小ダイやサバ程度の魚なら三枚おろしからぶつ切りまで楽にできる。
峰の部分に刻み込まれたチェッカリングという溝は、鱗落とし用だ。キスやハゼのような小魚でも、切り刃の部分で鱗を落とし続けると鈍ってしまう。冴えた切れ味を守るためのちょっとした心遣いである。鋼は、研ぎやすさで定評のあるヤスキハガネ白紙2号を使用。砥石も付くのがうれしい。

Posted in 雑誌掲載 | Leave a comment

伝統と経験が作りだした、和式包丁が完成

(晶之作)小包丁(青鋼)

http://www.toyokuni.net/hou2puro/masash004.htm

昔ながらの製法を頑固に守り続け、伝統と経験が作りだした、和式包丁が完成。一本は持っておきたい万能包丁だ。

むかしながらの製法を、頑固に守り続け伝統と経験が作り出した和式包丁が完成。刃の表面仕上げにムラがありますがこれは手打ちにて仕上げた証拠。作者の銘を熟練の切銘師が一本一本刻印しお届けします。柄には滑り止めの役割を果たすラインのしのぎが付いている。柄はクルミ材料を使用。素材本来の良さをそのままに加工をしました。肉さばきや野菜の皮むきとオールマイティーに使える。これぞ「万能包丁」だ。

Posted in 庖丁 | Leave a comment

心魂気迫を打って錬鉄錬冶した、大振りの護身刀

豊国作 三種の神器 護身刀

http://www.toyokuni.net/syuryou2014/syu005.htm

天孫降臨の際、天照大神から授けられた三種の神器―八咫鏡(やだのかがみ)、八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)、天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)。
皇位継承の証であるこの宝物へのオマージュ作品として、豊国が精魂込め鍛えた《『三種の神器』護身刀》。
草薙剣とも称され、八岐大蛇の尾から出てきたと言われる「天叢雲剣」をベースに鎚を振るい、刀身に鏡面を施すとで鏡を、
そして白木鞘に勾玉の焼き印を押すことで三種の神器を表現。豊国が鍛える《「三種の神器」護身刀九寸五分》は、出雲の真砂(まさ)と呼ばれる砂鉄を原料とした高純度炭素鋼、土佐オリジナル白鋼を本割込み。地金の極軟鋼をタガネで割り、鋼を挟み込み鍛え上げる自由鍛造法により、折れず曲がらず、長切れという特性を実現している。焼き入れ、焼き戻し、水研石による刀付け、研磨…と手間暇惜しまず生み出される鏡面仕上げの刀身は、
豊国ならではの凄まじい切れ味が与えられている。
清冽で凛とした趣は、まるで日本刀もような畏敬の念さえ起こさせる。※製造に1ヶ月~50日程かかります。


Posted in 狩猟・ハンティング | Leave a comment

気分は鍛冶屋さん世界で1本だけのマイナイフを作る

My 鍛造キット

http://www.toyokuni.net/rapita/rapita037.htm

気分は鍛冶屋さん世界で1本だけのマイナイフを作る

常温では硬くて人の力ではまったく歯が立たない鉄も、火の中で赤く熱すると、手鎚1丁で自在に加工できるほど軟らかくなる。そんな鉄の性質を生かし、暮らしに必要なさまざまな道具を作ってきたのが鍛冶職人。その歴史は古く、鍛造はあらゆる工業の原点ともいわれる。なにやら特殊な技術と思われがちな鍛造だが、原理そのものはシンプルなので、基本さえわかれば、ちょっとした小刀ぐらいは作ることができる。ぜひ自分でも鍛冶屋気分を味わってみたい! という人のためのセットが、この日曜鍛造キットだ。鋼材のみ、金床のみ、必要な道具類が一式そろった基本セットの3種類を用意。鍛造の基本や熱処理の方法を記したパンフレットも付いているので、チャレンジしてみてほしい。

Posted in 雑誌掲載 | Leave a comment

【完全予約商品】晶之作 白皙護身刀(はくせきごしんとう)八寸

【完全予約商品】晶之作 白皙護身刀(はくせきごしんとう)八寸

http://www.toyokuni.net/syuryou2016/syu007.htm

四代目晶之の至芸、ここに極めり!

●土佐打刃物七百年、一子相伝の自由鍛造の奥義を駆使持てる技の全てを凝縮した入魂の一振り

●日本人の琴線に深く触れる雅な拵え
素朴な作りの中に脅威の切れ味と耐久性を実現。
製法は日本刀と同じ鍛接製法にて一本一本、熟練した職人が手作業にて仕上げました。

●白皙の名に違わず清白で凛とした形状
柄と鞘には白木の朴を使用し、過剰な装飾を避けたシンプルな刀姿にとどめました。
鍔に用いたニッケルシルバーが、白木のきりっと引き締まった姿をさらに引き立てています。

●手作業製造
今回の刃の表面には、日本古来のはばき風梨地模加工を
施しています。
刃に使用している材料は土佐オリジナル白鋼。
両刃仕上げなので利き手を選ばずに使えます。

●シンプルな中にも個性を感じるチェッカー模様
通常、滑り止めとして柄に施されるチェッカー加工を
白皙護身刀だけの独自の模様として施しました。

Posted in 狩猟・ハンティング | Leave a comment

展示会で使用した、希少な欧米輸出モデルを限定販売!

高級ナイフフェア

http://www.toyokuni.net/hanbai2016/077.htm

展示会で使用した、希少な欧米輸出モデルを限定販売!

Posted in カスタムナイフ | Leave a comment

今日の山人のために古人が現代まで伝えてきた古き良き山刀

『土州・武道刀』豊国作

http://www.toyokuni.net/syuryou2014/syu022.htm

『土州・武道刀』は、刃となる鋼に、日立安来鋼青紙2号を使用。
軟鉄と和鋼を15回打ち合わせ、芯材の日立安来鋼青紙2号を片面7層で挟み込み鍛えた刀身は、切れ味、耐久面で優れている。
刀身に浮かぶ深く美しいダマスカスの刃紋は、鍛えつくした証、豊国入魂の業物である。
ダマスカスの刀身は縞筋なく、クリップポイントのような先端を峰おした落とした形状は使いやすく、恐るべきポテンシャルを秘める。
また刀身に対し檜の柄長さを短めにすることで、振り下ろした際のパワーが最大限に伝わる設計。
南国・土佐「土州」は、三方を山に囲まれ、温暖な気候と雨量の多さという地理条件で、豊かな森を育んできた。
古くから多くの木材を搬出し、それに伴い山林伐採に必要な鉈や斧など、頑健な山林刃物が作られてきた。
『土州・武道刀』は、今日の山人のために古人が現代まで伝えてきた古き良き山刀である。

Posted in 狩猟・ハンティング | Leave a comment

頑丈で気兼ねなく使える実践派の鉈が完成!

頑丈で気兼ねなく使える実践派の鉈が完成!

http://www.toyokuni.net/rapita/rapita033.htm

切れ味がよくて頑丈な鉈があると、フィールドでの軽作業を中心に庭の手入れなどでも役に立つ。そんな実践派のためにデザインされたのが、最新作の山師鉈だ。山師とは、森林伐採や間伐を生業とする人々のこと。1946年の創業以来、打ち刃物ひと筋のトヨクニが、山師が所属する営林署に納めた専用の鉈をベースに作り上げた。長時間の作業が楽なよう、刃長は21cmという絶妙のサイズに設定し、強度を持たせるために厚みは6mm。切れ味が長持ちする片刃仕様(右利き用)の刃には、トヨクニが考案したオリジナル白鋼を使う。刃全体は職人により磨き込まれ、柄には滑らかに削り込んだ丈夫な樫を選んでいる。柄は22cmと長く、後部を湾曲させてあり握りやすい。しかも荷重が前方になり、振り下ろした際に薪へ深く切り込める。また、今回のモデルでは、鞘を含めた木製部分の表面に塗装を行なわず、白木の状態にした。使うにつれてエイジングされ、自分だけの色調になる。

Posted in 農山林刃物 | Leave a comment

土佐鍛 剣山 山刀(つるぎさんやまがたな)

土佐鍛 剣山 山刀(つるぎさんやまがたな)

http://www.toyokuni.net/shop/netshop-details.php?ino=30882&sno=2

日本百名山の一つであり、古くから崇められてきた四国の霊峰・剣山つるぎさん。
屋島の合戦に敗れた平家一門が安徳帝を擁してこの地に逃れ、平家復興を祈願し大山祇神社剣神社に帝の宝剣と御神水で禊いだ神を奉納したという。剣山の名はこの安徳天皇ゆかりの宝剣に由来し、山頂を「平家の馬場」と呼ぶ。この幼い安徳天皇の鎮魂の山刀がこの剣山山刀七。土佐打刃物で若き鬼才と讃えられる晶之が、古式に則り鍛え上げた剛刀だ。剣山山刀(つるぎさんやまがたな)は、刃となる鋼に出雲の真砂と呼ばれる砂鉄を原料とした鋼純度炭素鋼、日立安来鋼青紙二号を、本割り込み。ダマスカス鉄と鋼を15回打ち合わせ、青紙を片面7層で挟み込み鍛えたダマスカスの刀身は、その切れ味耐久性で土佐刃物最高峰といえる。錆びにくい黒槌目、安全対策の鉄製ヒルト、そして革ベルトで携行できる特別拵えの鞘など、この一本で渓流や枝打ち、キャンプや登山、また木工・細工工に幅広く活躍すること請け合い。

Posted in 狩猟・ハンティング | Leave a comment

大人の逸品 サライBE-PAL DIME三誌合同に掲載

大人の逸品 サライBE-PAL DIME三誌合同に掲載!

野外での活動をより便利にする
土佐打ちの剣鉈【ダマスカス銘打ち剣鉈】

2016年上半期『BE-PAL』売り上げベスト7《第2位》
2位はダマスカス剣鉈がランクイン。鋼材を熱処理しながら、ハンマーで鍛えて作り上げる和式鍛造ナイフだ。このモデルは土佐の鍛冶屋「トヨクニ」と『ビーパル』のコラボ品で、ブレードに名を刻むこともできる。
ブレードは15層にも重ねた積層模様が美しいダマスカス材を、全曇りという艶消しで仕上げた。刃長は約180mm、厚さは6mmで普段使いに丁度いい。柄は堅牢な樫を黒色に仕上げ、滑りにくいようチェッカリング加工を施した。研ぎ直しも容易にできるので、調理はもちろん、藪払いや枝打ちなど、幅広く活躍してくれる。

Posted in ハンティングナイフ, 雑誌掲載 | Leave a comment

釣り、キャンプ等のアウトドアフィールドで活躍!

ヨーロッパモデル2016 Custom knife ガットフックスキナー胡桃

http://www.toyokuni.net/kasutamu2016/001.htm

釣り、キャンプ等のアウトドアフィールドで活躍!
アメリカ2016モデルよりガットフックスキナー登場。カスタムナイフに近いクオリティと熟練職人が生み出す丁寧な仕上げが際立つモデル。製造日数40日の大作です。存在感のあるそのフォルムはナイフ上級者・狩猟ハンターにオススメしたい。狩猟・登山・渓流・キャンプとアウトドア全般で活躍します。ガットフックは獲物の解体時、硬い筋の切断するのに便利で引っかけ易いように、フック状になっている。又、獲物の皮を剥ぐ時に、この部分を引っ掛けて表皮のみ切るという作業にも適している。一本、一本が手作り。ブレードに使用している材料は青1DM割込み。鍛造ブレードを硝酸で腐食を掛けた上に黒染め機で染め上げました。研ぎやすく、錆にくいのが特徴です。ステンレス製では御座いませんので、使用後はシャープナー等でメンテナンスをオススメします。丸みを帯びたデザインで握りやすく加工。ハンドルは高級感漂う胡桃を使用。落ち着きのある色合いは狩猟ハンターにも人気が高い。厚みがあり、握りやすい構造で力も込めやすく、作業もしやすい。ブレードとハンドルの間にはニッケルシルバーのツバが付いており作業時に指を刃から守る役割を持っている。ケースは、職人が一本一本手作りで仕上げています。刃に合わせて手縫いにて加工。ブレードがピッタリと収まる。ケースにはベルト通しが付いており腰にぶら下げての移動も可能。全体的に落ち着きのある上品な仕上がりとなっている。移動時にカタカタと音が鳴らない。

Posted in カスタムナイフ | Leave a comment

土佐の若き匠、豊国が誂えし四万十に伝わる渓流刀。

深山幽谷の秘境に眠る伝説の万能小刀「雅(みやび)」

http://www.toyokuni.net/kei2015/001.htm

土佐の若き匠、豊国が誂えし四万十に伝わる渓流刀。

一度使うと手放せない使い勝手
日本最後の清流、土佐・四万十川。
中でも一番清流度が高いといわれるのが、黒尊(くろそん)川。
ブナの原生林に囲まれた秘境、黒尊渓谷に端を発する清流は、山椒魚を始め石斑魚、サツキマスなど多彩な幸に恵まれている。
この地に魚を愛し、川の水の云って気を自分の血の一滴のように愛しむ人たちがいる。
友掛けや延縄漁など古くからの伝統漁法を今に伝える、プロの渓流師『川漁師(かわし)』だ。
彼らが襞見放さず常に携行していた伝統の万能刀が、三代目鍛冶・豊国の手により今、鮮やかに甦った。
先端に向けて緩やかに峰を落としたクリップポイントのような形状は、渓流魚を処理するのにまた、捕らえた柄もののスキナーとしても威力を発揮する、豊国ならではの創意工夫。
魚皮を切り裂く鋭い切れ味と、筋を切っても折れたり欠けない頑健さは、古式に則り自由鍛造で鍛えた折り紙付き。
共柄のハンドルは、折れたり抜けたりせず、ロープを巻くことでグリップが決まり、水や脂に濡れても滑りにくく、手の延長として自由に操れる。
ベルトに通して携行できる牛革シースも、一本一本豊国自らによる丁寧な手縫いによる。
焼き入れ、焼き戻し、ひずみとり、水研石による刃付け、研磨…と手間を惜しまず生み出される磨き仕上げの刀身の切れ味は、絶品。

Posted in 庖丁 | Leave a comment

Vintage Knife ヴィンテージナイフ特集 vol.7 Daniel Boone

Vintage Knife ヴィンテージナイフ特集 vol.7 Daniel Boone

http://www.toyokuni.net/hanbai2015/124.htm

■ご購入前の注意点■
● こちらの商品は、製造から十年以上経過
● 表面に若干のキズがあります。
● 全くの未使用商品
● 専用ケース・専用箱は付属しておりません
● ノークレーム・ノーリターンにてお願いします

Posted in 和式刃物(渓流 キャンプ 木工 竹細工) | Leave a comment

土佐鍛山遊鉈 竹造剣鉈(けんなた)を限定販売

土佐鍛山遊鉈 竹造剣鉈(けんなた)を限定販売

http://www.toyokuni.net/hanbai2016/064.htm

★鉈としての美しさと、作業性を徹底追求

ビーパルの定番オリジナルアイテムに山遊鉈がある。フィールドで楽しく便利に使え、道具としての美しさも兼ね備える。というコンセプトのもと、使いやすさへの改良を行なってきた。最新作は機能美をさらに突きつめ、新素材も採用した。刀身形状は剣鉈と腰鉈を用意。鍔は磨き込んだ真鍮材だ。柄には、落ち着いた光沢で耐久性のある孟宗竹の集成材を削り込んで使う。鞘にも竹を部分使用し、古風でありながらハイセンスにまとめ上げた。

Posted in 狩猟・ハンティング | Leave a comment

土州・高知 戦国時代より伝わる秘伝の作刀技法で生まれる本格土佐和式剣鉈

剣鉈(けんなた)土佐鍛造ハンティング ナイフ 

http://www.toyokuni.net/syuryou/iti.htm

土州・高知 戦国時代より伝わる秘伝の作刀技法で生まれる本格土佐和式剣鉈
土佐鍛冶師製作ならではの人を魅了するフォルムは、山野で見せる抜群の切れ味は高い人気を呼んでいる逸品です。

Posted in 狩猟・ハンティング | Leave a comment

アウトドアシーンで活躍する切る、捌く、裂く、削るといった軽作業に使える万能小刀

土佐渓流ナイフ 河師

http://www.toyokuni.net/hanbai2016/029.htm

アウトドアシーンで活躍する切る、捌く、裂く、削るといった軽作業に使える万能小刀。
素朴な作りの中に脅威の切れ味と耐久性を実現。製法は日本刀と同じ鍛接製法にて一本一本、熟練した職人が手作業にて仕上げました。黒槌の落ち着いた仕上がりは、川師にも人気。刃は「ハマグリ刃」仕上げ。両刃仕上げなので利き手を選ばずに使えます。柄は握りやすく丈夫な「樫」を使用。握りやすいたまご型に仕上げました。ブレードは2本のピンで柄にガッチリと固定。ブレード背部分には木埋めをしていますが、ペーパーで凹凸気にならないよう、職人が、手作業で仕上げました。ブレードを収める鞘は熟練した職人が1本1本手作りにて仕上げました。軽量タイプで皮ベルトが付いており腰にぶら下げての移動が可能です。鞘はすべて天然の木材を使用しています。その為、イメージ写真と木目や色合いが異なります。あらかじめご了承ください。

Posted in 和式刃物(渓流 キャンプ 木工 竹細工), 狩猟・ハンティング | Leave a comment